IVRシステム/ソリューション

優れた顧客サービスを実現する7つのIVR最新機能    ビデオを視聴する

インタラクティブボイスレスポンス - 今日の顧客に応える最新IVR

アスペクトのIVRシステムは、IVRの機能を最大限に生かしつつ、パーソナライズされたカスタマーエクスペリエンスを提供することを目的としています。一元価格により、分単位でコスト換算した場合、非常に経済的であり、容易にカスタマイズ可能なユーザインターフェースにより、高価で時間を要するIT部門の介入を不要にしています。

アスペクトのIVRソリューションには、顧客とのすべての対話を有意義なものにするために必要なすべてのツールが含まれています。

  • 各種チャネルにわたりコンテキストを保持
  • 直近のトランザクションに基づくコール目的を予測
  • 各顧客のエクスペリエンスレベルで応対
  • 通知やリマインダーに対するプロアクティブなアウトリーチ
  • 利便性に優れたビジュアルIVRテキストツーIVR
  • キュー待ちセルフサービスとコールバック
IVRイノベーションホイール

アスペクトのインタラクティブボイスレスポンス最新機能はIVR クイックガイド をご覧下さい。

IVRアプリケーション向けの強固な基盤:音声認識、ボイスXML、SIP

アスペクトは、業界先端のテクノロジと実績豊富なコンタクトセンタソリューションを組合せ、オールインワンの最新IVRアプリケーションを開発しました。基本的なコールルーティング、プロアクティブアウトバウンド、あるいはインバウンドセルフサービスなど、あらゆるアプリケーションが用意されています。

  • 情報取得
  • 電話調査
  • 注文状況
  • 緊急通知
  • バーチャル受付
  • 会議システム
  • 音声認証、その他多数

顧客情報を収集し、CRMおよびバックオフィスシステムのデータと照合することで、パーソナライズされた会話サービスを提供します。音声生体認証を追加することでセキュリティを強化することもできます。

すべての顧客にオプションを提供

アプリケーションでは、基本的なタッチトーン(DTMF)コントロール、メニュードリブンの音声認識、または無償の自然言語の各機能を利用することもできます。

IVR Capabilities Table

必要に応じてエージェントに転送

IVRシステムは人と共に機能するだけでなく、人のために機能するべきです。アスペクトのIVRソリューションでは、セルフサービスを利用する顧客を支援すると共に、より複雑またはデリケートな内容に関しては自動的にエージェントに転送します。

Adaptive IVR Scenarios

柔軟な実装:クラウド、オンプレミス、ホステッド

総合的なIVRソリューションを多彩な形態で利用できます:クラウド、オンプレミス、ホステッド、またはハイブリッドに対応しています。

1つの実装方法から開始し、必要に応じてアプリケーションに変更を加えることなく、別の方法にシームレスに移行することができます。

World map of Aspect data centers, cloud deployment partners, and network operations

「私たちのアスペクトのIVRシステムでは、数種類の連携されたIVRアプリをサポートしていますが、長年にわたり問題なく稼働しており、信頼性の高い環境の中で最小限のメンテナンスで、最高品質の機能性を発揮してくれています。」

- David Turner氏、シニアソフトウェアエンジニア、Cincinnati Bell

ASPECT IN ACTIONを見る

推奨関連資料

他の関連資料を見る

IVR(自動音声応答)システムとは?

これまでのIVR(自動音声応答)システムは、事前に録音された音声プロンプトやメニューを使用して架電者に情報やオプションを通知し、タッチトーンの電話のキーパッドによる入力で情報を収集していました。また、最近のIVRシステムでは音声認識により、音声による情報の入力も可能になっています。

IVRシステムにより、口座の預金残高、フライトスケジュール、製品情報、注文状況、映画の上映時間など、どの電話端末からでもあらゆる情報を取得することができます。こうしたインバウンドコールに対応する機能に加えて、最新のIVRシステムでは、予約内容、期日が過ぎた請求金額内容、および緊急を要するイベントやアクティビティ情報の収集や通知など、アウトバウンドコールも処理できるようになってきています。