Vector Capitalがアスペクト・ソフトウェアを買収へ

2019年1月2日米国アリゾナ州フェニックス発

カスタマーエンゲージメント、ワークフォース最適化、セルフサービスオムニチャネルの統合ソリューションの先進プロバイダであるAspect Software, Inc.(以下アスペクト)は本日、実績豊富なテクノロジ企業のトランフォーメーションを促進するための投資に特化した著名なプライベートエクイティ企業(未公開株式投資会社)Vector Capitalによる買収に関する最終合意に入ったことを発表しました。

本合意に基づき、Vector Capitalはアスペクトのビジネスに対して、1億米ドル以上の自己資本を投資するとともに、アスペクトの既存の貸付人もクロージングにおける新規のクレジットファシリティ(信用供与契約)により同社を引き続きサポートしていく予定です。買収は当局の承認を含め通常および慣例的な買収条件に従うものとし、2019年第1四半期に完了する見込みとなっています。

アスペクトのプレジデント兼CEO、Chris Koziolは次のようにコメントしています。「我々はアスペクトの戦略的トランスフォーメーションを加速させ、成長計画の実行、並びに成長戦略を改善するにあたり、Vector Capitalとの提携を歓迎します。Vector Capitalはアスペクトに十分な運用および財務資源をもたらし、エンタープライズソフトウェア企業における新製品への投資、イノベーションの加速、および市場を牽引するビジネスの構築において素晴らしい実績を保有しています。」

また、Vector Capitalのマネージングディレクタ、Andy Fishman氏は以下のように述べています。「私たちは、市場を牽引する製品を多くの著名な顧客に提供しているアスペクトとのパートナーシップに大いに期待しています。アスペクトは成長を続けるカスタマーエンゲージメント市場において、ビジネスチャンスを発揮する確固たる基盤を有していると言えます。」

「私たちはアスペクトの強力なビジネスチームおよび経営チームに感銘を受けてきました。我々はアスペクトの次なる成長ステージを支え、内在する能力と戦略的買収による発展を支援していくことに期待しています」(Sandy Gill、プリンシパル、Vector Capital)。

本件では、アスペクトの財務顧問としてJefferies LLCとDCS Advisory、法律顧問としてAkin Gump Strauss Hauer & Feld LLPが担当し、Vector Capitalの法律顧問としてPaul Hastings LLPが担当しています。

Vector Capitalについて
Vector Capitalは、グローバル規模でビジネスを展開する著名なプライベートエクイティ企業であり、優れたテクノロジ企業のトランスフォーメーションを促す投資活動に特化しています。Vector Capitalは40億米ドルを超える資本を運用しており、投資先の経営陣と積極的に協業することで、企業の競争優位性を著しく向上させ、従業員、顧客、そして全てのステークホルダに対して付加価値を高めるための新たな財務およびビジネス戦略を立案・実行しています。詳細はhttp://www.vectorcapital.comをご覧下さい。

アスペクトについて
アスペクトは企業における人、プロセス、システム、データソース間の障壁を取り除くことで、組織がカスタマージャーニーに綜合的に取り組めるように支援しています。また、インタラクション管理、ワークフォース最適化、セルフサービスの各機能を一元的なカスタマーエンゲージメントセンタに集約することにより、ダイナミックな対話型のインタラクションを実現し、途切れのない真のオムニチャネルのカスタマーエクスペリエンスを創出します。アスペクトはワールドワイドのクラウドインフラのアジリティを活用するとともに、40年以上に及ぶ業界での実績を生かすことで、高品質のサービスレベルの維持と運用コストの抑制を支援しつつ、顧客と企業との間における効率的かつ容易な対話を実現しています。詳細はwww.aspect.com/jpをご覧下さい。

Twitter: @AspectSoftware ブログ:http://blogs.aspect.com.

# # #

アスペクトおよびアスペクトロゴは、米国および/または他の国におけるAspect Software, Inc.の商標または登録商標です。本資料に記載されているその他の社名や製品名は各社に帰属します。

Dennise Recto-Ilicito
dennise.ilicito@aspect.com
Tel: +632 814 9551
www.aspect.com