概要

ベストオブブリードの自動ダイヤラーでコールセンタの効率性を向上

アスペクトの自動ダイヤラーシステムは世界中の多くの企業を支援し、生産性の向上、顧客満足度の向上、回収、サービス、セールス業務の収益性の向上に貢献してきました。こうした実績がFrost & Sullivanに評価され、アスペクトは アウトバウンドコンタクトセンタ市場で10年以上にわたりトップランキングに位置付けられています。

アスペクトの自動ダイヤラー機能は以下のような包括的なペーシングオプションを備えています:

  • マニュアルダイヤリグ:ディレクトリやシンプルクリックダイヤル機能により、エージェントの手作業によるダイヤリングプロセスを簡素化します
  • プレビューダイヤリング:エージェントが手作業でダイヤルする以前にアウトバウンド記録をレビューすることでき、システムが設定時間に自動でダイヤリングすることもできます
  • 自動ダイヤリング:事前定義されたコールツーエージェント率に基づき自動でダイヤリングします
  • プレシジョンダイヤリング:所定の時間における有効エージェント数に基づきダイヤリングします
  • プレディクティブダイヤリング:/a>サービスにログインしているエージェント数、エージェントのアイドルタイム、顧客の離脱率を評価し、エージェントが次のコールを受けられるタイミングを予測するアルゴリズムに基づき、システムがダイヤリングします
  • ブラスターダイヤリング:エージェントのログインステータスではなく、ボイスポータルポートなどの有効リソースに基づきダイヤリングします

お問合せ

機能

コンプライアンスを遵守したアウトリーチ戦略

アスペクトの自動ダイヤラーソリューションにより、コンタクト率を上げ、エージェントの生産性を高め、コストを削減しつつ、TCPA(電話利用者保護法)、英国のOFCOM(Office of Communications Act)およびその他の規制機関などの複雑化する規制要件を遵守することが可能になります。

コールブレンディングによりコンタクトセンタの効率性を向上

コールブレンディングとは、プレディクティブダイヤリングなどの自動ダイヤリング戦略とインバウンドコール処理を組み合わせた内容を指しており、コンタクトセンタはコンタクトチャネル全般、およびビジネスルールで定義された自動化されたマルチチャネルブレンディングを通じてエージェントを割当てることが可能になります。

コールブレンディングにより、複数または全ての有効エージェントが、インバウンド/アウトバウンドコール、メール、IM、Webチャット、SMS、ソーシャルなど複数タイプのカスタマーインタラクションに同一のワークステーションから、サービスによって毎回ログイン/ログアウトせずに対応できるようになります。

<pマルチチャネルのコンタクトブレンディングでは、各コンタクトの付加価値を最大化する目標のバランスを取り、エージェントのアイドルタイムを最小化することでエージェントの生産性の向上を図ります。ブレンディングが軌道に乗れば、優れたサービスに繋げることができます。

用語集

自動ダイヤラー/自動ダイヤリングとは何ですか?

自動ダイヤラーとは、コールセンタのアウトバウンドコールを自動化するツールを指しています。包括機能を備える自動ダイヤラーは広範なペーシングオプションを提供しています。オプションはコールキャンペーンの性質およびコールを行う場所の規制環境に基づき選択します。

自動ダイヤラーのペーシングオプションは以下のような種類があります:

  • マニュアルダイヤリング
  • プレビューダイヤリング
  • 自動ダイヤリング
  • プレシジョンダイヤリング
  • プレディクティブダイヤリング
  • ブラスターダイヤリング

プレディクティブダイヤリングは、広範に使用されている自動ダイヤリングオプションであり、エージェントの生産性を大幅に高めることができます。アスペクトのプレディクティブダイヤラーソリューションの詳細はこちら。