概要

シンプルに利用可能なエンタープライズクラスIVRプラットフォーム

IVR開発プラットフォームは、複雑なビジネスモデルや柔軟性に欠けるプロセスに影響を受けずに、容易にインストール、管理、開発できるべきです。Aspect Prophecyは業界先端のコミュニケーションプラットフォームであり、企業と顧客のインタラクションを容易にし、サービスの改善、販売促進、コスト削減に貢献します。

Aspect Prophecyは以下の特長を備えています:

  • インバウンド/アウトバウンドIVRコールをサポート
  • 100% VoiceXML、CCXML準拠で包括的なCCXMLコールコントロール機能を装備
  • ビルトインの会議およびコールレコーディング機能
  • 英語、スペイン語、その他の減補に対応したビルトインのTTSボイス
  • MRCP v1/v2経由でサードパーティ(Nuance、LumenVox、Verbioなど)のASRおよびTTSエンジンをサポート
  • フル機能を備えたプロビジョニングAPI
  • 柔軟かつスケーラブルなSIPベースのテレフォニー
  • 迅速なインストールが可能であり、無償版も用意

無償ダウンロード

機能

操作性に優れた強力なコールコントロール

Aspect Prophecyは世界で最も実績のあるコールコントロール(CCXML)エンジンを用いて開発されており、インテリジェントに従来のコールおよびSIPコールを表示、ルーティング、転送、開始することができ、音声会議も管理することができます。

Aspect Prophecyはオープンスタンダードに厳格に準拠しており、容易に利用できる開発ツールを提供しています:

  • W3Cスタンダードをフルサポート
  • Webベースのアプリケーションとレポート管理、リアルタイムロガーとデバッガー
  • フル機能を備えたビルトインのリアルタイム/ヒストリカルレポーティングとダッシュボード
  • レジリエンシ-を高める柔軟なクラスター管理、エンタープライズおよびキャリアレベルの運用
  • サーバ数、インストールの複雑性、継続保守の削減によるTCOの軽減

開発ツールを見る

CXPプロパッケージ

Aspect® CXP Pro の基盤

IVRサービスの迅速な実装と容易な変更を実現します。Aspect ProphecyアプリケーションをダイレクトにVoiceXMLやCCXMLに組込むか、あるいはAspect CXP Pro(Aspect® CXP) とバンドルされたProphecy)を活用し、IVRアプリケーションの設計、開発、実装、レポーティング向けのさらに高度な機能を利用することもできます。

  • Aspect CXPで、IVRサービスに加えてSMS、Webチャット、モバイルWebブラウザ、ソーシャルメディアメッセージング経由でセルフサービスカスタマーエンゲージメントを提供することにより、ROIの向上を図ることもできます。
  • Aspect CXPは広範な開発スキルセットと好みに対応しており、IVRおよびデジタルセルフサービスチャネルにわたりカスタマーエクスペリエンスを全般的にカスタマイズすることができます。

お問合せ

用語集

スタンダードベースのIVRとは何ですか?

Aspect Prophecyは、XML、CCXML、SSML、 MRCPなど業界のオープンスンダードに特化して開発されており、開発者はコラボレーティブでコンセンサスドリブンのプロセスを用いて、業界のさらなる進化やイノベーションに対応することができます。独自のものではないIVRスタンダードを活用することにより、コストを削減し、開発者はダイレクトにProphecyプロトコルを利用することができ、アプリ開発を簡素化し、アスペクトソリューションをビジネスニーズに合わせて最適化することが可能になります。アスペクトチームの継続サポートと、無償の製品テストおよびトライアルを提供する開発フレンドリーなアスペクトのエボリューションポータルにより、アスペクトはイノベーションに対応し、業界全般の発展と顧客の成功の推進を目標に掲げています。