エンタープライズクラスのオンプレミスコンタクトセンタソリューションAspect Unified IP 7.4 SP1の最新リリースを提供開始! 詳細はこちら
 

概要

コンタクトセンタのパフォーマンスと顧客サービスを向上

Aspect Unified IPは、ハイボリュームに対応し、カスタマーアウトリーチ(顧客への積極的なコンタクト)のコンプライアンスに準拠した最高品質を誇るエンタープライズコンタクトセンタソリューションです。全てのコンタクトセンタソリューションを1つのプラットフォームに集約し、エージェントは必要な情報を元に通話、入力、そして対話を継続させることができます。強力なコンタクトセンタソフトウェアは日々膨大な数のインタラクションをサポートし、エンタープライズコンタクトセンタは音声、メール、チャット、SMS、IM、ソーシャルの各チャネルを横断して差別化された卓越したオムニチャネルカスタマーエクスペリエンスの提供が可能になります。

Aspect Unified IPは、アウトバウンドキャンペーン管理を代表するスタンダードソリューションであり、エンタープライズコンタクトセンタが国、地方、地元の規制を遵守する上で必要となる全てのツールを備えている唯一の製品です。

  • 単一の強力なコンタクトセンタプラットフォームにより、企業を横断してインバウンドルーティング戦略やプロアクティブなキャンペーンを統合的に指揮し、統制することができます
  • リアルタイム/ヒストリカルレポーティングにより、コンタクトセンタの責任者がスマートな判断に利用できる実用的なビジネスインテリジェンスを提供します
  • CRMコネクタにより、業界先端のCRMアプリケーションとの強固な連携を可能にし、エージェントが必要とする情報を一元的な統合ダッシュボードで提供します
  • 柔軟な実装オプションにより、オンプレミスまたはホステッドクラウド環境で1つまたは複数のアスペクトソリューションの一元的な構成、アドミニストレーション、管理を可能にします

詳細はこちら

ルーティング効率を改善

戦略的でシステム全体に適用可能な自動着信呼分配(ACD)機能により、コンタクトルーティングからエージェントスキル選択、コンタクトレコーディングまで、インバウンドのカスタマーインタラクション全般をコントロールすることができます。全てのチャネルにわたり同一のビジネスルールを適用し、シングルキューで着信コンタクトをダイナミックに優先順位付けし、リアルタイム統計値とシステム条件に基づき最も適切なエージェントにルーティングします。また、コンタクトを複数サイトにわたり分配し、特定のコンタクトフローや業務タイプに応じて、企業全体のエージェントの中で最も適したリソースに転送することもできます。

アウトバウンドコンプライアンスを遵守

高度なリストおよびキャンペーン最適化コンプライアンス機能により、ダイヤリングの規制要件を遵守し、容易にコンプライアンスに対応することができます。アスペクトの市場先端のプレディクティブダイヤラーを活用したプロアクティブアウトリーチでは、音声、メール、SMSを通じて提供されるマルチチャネルの自動キャンペーンや、ハイタッチのプロアクティブなカスタマーケアに役立つコンタクトセンタ機能を提供します。

実装

必要な機能をニーズに合わせた実装方法で提供

アスペクトのコールセンタソリューションは、オンプレミスあるいはクラウドコンタクトセンタとして実装することが可能であり、大規模組織はニーズに応じて最適な環境で柔軟に実装することができます。これにより、必要に応じて段階的にクラウドに移行するか、あるいは企業にとって最善な実装環境を継続することができます。アスペクトのクラウドコンタクトセンタプラットフォームAspect Via® では、アプリケーションをモジュール形式で利用することが可能なため、コールセンタに必要な機能を逐次追加していくことができます。Aspect® Unified IP®は、1つの包括的なコンタクトセンタプラットフォーム/ソリューションとして、全てのコンタクトセンタアプリケーションを必要に応じて利用可能になっています。また、アスペクトソリューションは、サードパーティアプリケーションとシームレスに連携し、コンタクトセンタやワークフォース最適化機能、および企業全体を横断してデータを自由に活用することができます。